Menu

具体的な転職理由を熟考しよう

0 Comment

具体的に働いてみたい企業はどんな企業?と尋ねられたらどうも答えることができないけれども、今の勤務先での不満を聞いてみると、「自分に対する評価が適正ではない」と感じている人が非常にたくさんいました。
一般的に企業というものは雇っている人間に収益全体を返してはいないのです。給与に値する現実の労働(必要とされる仕事)はよくても実際にやっている仕事の半分かそれ以下がいいところだ。
ハローワークなどの場所では、多岐にわたる雇用や企業運営に関連した仕組みなどの情報があり、ここへ来てかろうじてデータそのものの扱い方も飛躍してきたように見受けられます。
「飾らないで内心を言ってしまうと、商売替えを決心した一番大きな理由は給料にあります。」こんなエピソードも耳にしています。ある外資系産業のセールスマンの30代男性の方の場合のお話です。
【就職活動の知識】絶対にこういうことがしたいという具体的なものもないし、あんな仕事もこんな仕事もと混乱して、挙句の果てに実は何がしたいのか面接を迎えても伝えることができないのだ。
ナースフル

タグ: , ,